探偵を使うと

浮気調査を探偵事務所に依頼する時は、契約段階で条件をしっかりと確認しておくことが重要になります。調査に必要な料金は安いものではありませんから、後々もめないためにも最初に条件を明確にして依頼主、探偵事務所双方の合意を形成しておくことを忘れないでください。

 

今回は、探偵事務所との契約時に確認しておくべき条件について解説します。

 

調査に必要な料金は、最も優先的に確認しておくべき条件になります。見積金額はあくまで概算ですが、予算の上限を設定しておくことを忘れないでください。料金は〇〇円以内に収める、などのように上限を設定しておくとよいでしょう。

 

浮気調査の場合、調査に必要な人数と調査日数によって料金が変動します。

 

探偵事務所側に行動記録や怪しい日程などを提示して調査日数を絞り込むことができれば必要な調査日数は短縮されますが、いつ浮気が実行に移されるかが不明な場合は、長期間密着しての調査が必要になり、料金が跳ね上がってしまいます。

 

最初に調査日数を明確にしておかないと、ダラダラと調査だけが長引いてしまいますから、契約時に最長調査日数を設定しておいて、それ以上調査が必要な場合は再契約するように契約書に明記しておきましょう。
http://xn--navi-966f468gfr0c.com/

更新履歴



inserted by FC2 system